北海道大学大学院 情報科学研究科 生命人間情報科学専攻|北海道大学工学部 情報エレクトロニクス学科 生体情報コース

卒業後の進路

概要

「生体情報コース」「生命人間情報科学専攻」には、毎年、世界的な企業を含む多くの企業からの求人があり、新しい次代を担うリーダーとして社会から期待されています。
卒業・修了後は、電機、情報通信精密機器、ソフトウェア、重工業、自動車、化学工業、医療関係の企業などに就職する者が多数です。また大学・国公立の研究機関などで第一線の研究者として活躍している者も多くいます。
その他、運輸、電力、製薬メーカーなど、多岐にわたる業種に就職実績があります。
さらに、バイオインフォマティクス、再生医工学などの強化に伴い、今後はバイオ産業、創薬関連企業での活躍も大いに期待できます。

「生体情報コース」「生命人間情報科学専攻」を卒業・修了後の就職や進学など関する学生支援は、就職企画室が行います。コース・専攻には1名ずつ就職担当教員がおり、学生の進路指導等を担当。各就職担当教員が企業担当者から得た求人情報などは就職企画室に集約されて、適宜、情報提示がされています。

情報科学研究科就職企画室ホームページ

産業別就職状況

グラフ内数値は小数点以下切り捨て(平成23年9月現在)

ページトップへ