HOME > 教育活動・学務情報 > 英語トレーニング(DC)

卓越した大学院拠点形成支援補助金による学生支援事業(追加募集)

博士後期課程学生に対する支援事業として下記事業を実施しますので、支援を希望する場合は、所定の申請書を平成26年1月7日(火)までに情報科学研究科事務課教務担当あて提出願います。

1.英語コミュニケーション・実践トレーニングコース(参加費は無料)

  • 応募対象者  : 本研究科に在籍している博士後期課程学生
  • 募 集 人 員  : 2クラス(Communication, Technical Discussion)(各5~10名程度)
  • 募 集 期 間  : 平成25年12月25日(水)から平成26年1月7日(火)まで

  • 実施予定日  : 1/15から週1回 3h(1.5hx2クラス)で、12回、開催予定
    ※以下は、現在、調整中の仮日程
    前半:1/15, 21, 28, 31, 2/6, 25の16:30-19:45(間の休憩15分)
    後半:3/4, 7, 11, 14, 18, 25の16:00-19:15(間の休憩15分)
    後半の日程は、参加者と相談して、変更する可能性があります。

  • 実 施 時 間  : Communication:16:30~18:00または16:00~17:30、Technical Discussion:18:15~19:45または17:45~19:15

  • 実 施 場 所  : 主に11階大会議室を使用予定ですが,5階中会議室等を使用する場合もあります。

  • 担 当 講 師  : Zeff Bricklinゼフ・ブリックリン(北海学園大学人文学部講師)

※英語によるコミュニケーションの実践を行うCommunicationクラスと、主に、技術的内容に関する議論を中心とした実践を行うTechnical Discussionの2クラスを設定しています。2つのクラスへの参加の希望も認めますが、希望者が多い場合には、どちらか1つのクラスのみへの参加となる場合があります。2つのクラスに申し込む場合には、どちらの方により参加したいのかを追記してください。

※応募者多数の場合は,抽選または選考により決定します。

英語コミュニケーション・実践トレーニングコース申請期限:平成26年1月7日(火)まで

(2013/12/16)

 

ページの先頭へ