< 北楡会 | 北海道大学 大学院情報科学研究科

HOME > 北楡会

北楡会

2006年北楡会母校交流会報告

北大にて母校交流会を実施しましたので報告します。従来からの講演会、ポスター展示に加え、今回からOBによる研究室訪問を実施し大好評でした。次回はさらに多くの方の参加を是非お願いします。

日時: 2006年10月5日14:00~
場所: 北海道大学 情報科学研究科A21教室、ファカルティハウス エンレイソウ

1.講演会 14:00~15:00

(1)「情報科学研究科の教育研究活動について」
    小柴正則 情報科学研究科長

情報科学研究科の組織、入学志願状況、就職状況、経営についてご講演されました。少子化及び高校生の理工系離れといった厳しい状況での情報科学研究科での優秀な人材の確保、育成、組織経営方針の各面で率直なご意見をいただきました。また、北楡会との連携強化にも触れていただきました。


(2)「北海道におけるFTTHの動向と課題について」
    田原米起 北海道北楡会会長(株式会社つうけん社長)

株式会社つうけんの紹介、光ブロードバンドの動向、コストダウンの取り組みなどについてご講演をいただきました。


2.ポスター展示 15:00~16:00

大学院各研究室による研究内容の展示、学生による研究内容の説明があり、参加者との熱心な質疑応答がありました。よく知っている研究室でも、まだ知らない新しい研究テーマについて説明を受けることができたり、思わぬ研究室で業務と関連する研究を行っていることがわかり大変に参考になりました。


3.研究室見学会 16:15~17:15

北楡会、北海道北楡会からの参加者が6班に分かれ、それぞれ学内の6研究室の中から2研究室を訪問し、最近の研究活動について説明を受け、議論しました。


4.懇親会 18:00~19:30

ファカルティハウス エンレイソウで立食パーティ形式で懇談しました。懇親会だけ出席のOB、学生も多く参加し、歓談、最後は学生代表の前口上に続いて参加者全員によって都ぞ弥生を高唱し散会しました。


→北楡会トップページへ


北楡会Webページに関するコンテンツ掲載・管理の責任は北楡会が持ちます。
本ページに関するお問合せ連絡先 hokuyu-kai@www.ist.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ