HOME > 北楡会

北楡会

第26回 北楡会総会報告

東京田町駅前のキャンパスイノベーションセンターにて第26回の北楡会総会を開催しました。今回も北大情報系各学科の卒業生多数の参加を得て盛会でした。毎年、11月に東京地区で総会を開催します。2008年11月の次回総会ではさらに多くの方の参加の検討を是非お願いします。

日時: 2007年11月16日18:00~
場所: キャンパスイノベーションセンター
    1階国際会議室(総会)、 5階リエゾンコーナー(懇親会)

1.総会・講演会 18:00~19:00

(1)北楡会会長挨拶
    石原廣司 北楡会会長


(2)「グローバルCOEプログラムとは何か」
    小柴正則 北大・情報科学研究科長

グローバルな見地での北大の位置づけ、最近の行政の動向、特に平成19年から始まった世界最高水準、国際競争力ある教育研究拠点の形成を支援する国家的プロジェクト、グローバルCOEプログラム*1の紹介をしていただきました。従来のCOEより厳しい審査の中、情報電気電子分野で北大の有村先生を拠点リーダとするプログラムが採択され、さらに重点拠点に選ばれて責任が増したとの報告がありました。

*1 グローバルCOEプログラム http://www.jsps.go.jp/j-globalcoe/index.html


(3)「知の創出を支える次世代 IT 基盤拠点」
    有村博紀 北大・情報科学研究科 コンピュータサイエンス専攻教授

続いて、有村先生からグローバルCOEに採択された「知の創出を支える次世代IT基盤拠点」*2の説明をいただきました。実世界と情報世界に大量に蓄積しつつあるデータから知識を創出するために、北大が競争優位な広い分野(情報、メディア、バイオ、ナノ)での研究実績と次代を担う若い研究者を中心にした研究体制を組み、研究と人材育成の両面から世界的に競争力のある拠点を作るという内容です。広い研究分野を誇る北大の強みと若い力を組み合わせた意欲的な計画でした。

*2 北大情報科学研究科のグローバルCOEプログラム「知の創出を支える次世代IT基盤拠点」のWebページ http://www.gcoe.ist.hokudai.ac.jp/


2.懇親会 19:00~21:00

立食パーティ形式で懇談しました。今年はベテランから30歳未満の若手OBも参加し、大いに盛り上がり、出席者全員によって都ぞ弥生を高唱し散会しました。

(北楡会常任幹事 居駒記)

→北楡会総会の写真集へ  →北楡会トップページへ


北楡会Webページに関するコンテンツ掲載・管理の責任は北楡会が持ちます。
本ページに関するお問合せ連絡先 hokuyu-kai@www.ist.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ