HOME > 北楡会

HOME > 北楡会

北楡会

第29回 北楡会総会報告

東京田町駅前のキャンパスイノベーションセンターにて第29回の北楡会総会を開催しました。今回も北大情報系各学科の卒業生多数の参加を得て盛会でした。毎年、11月に東京地区で総会を開催します。2011年も11月に次回総会を開催しますので、さらに多くの方の参加をお願いします。


 日時: 2010年11月12日(金) 18:00~
 場所: キャンパスイノベーションセンター
     1階国際会議室(総会・講演会)
     5階リエゾンコーナー(懇親会)


1.総会・講演会 18:00~19:00

(1)北楡会会長挨拶
石原 廣司 北楡会会長

(2)アンケートのお願い
高橋 庸夫 北大情報科学研究科副研究科長

今後の北大情報科学研究科の教育・研究の改善・活性化を目的に、卒業生である北楡会の会員の皆様の声を聞きたいという依頼をいただきました。当日出席されなかった方も、下記リンクをクリックし、趣旨を御理解の上でアンケートに回答することが可能です。
北大情報科学研究科からのお願い

(3)「知識社会に向けて」
栗原 正仁 北大情報科学研究科長

新時代の大学院教育のキーワードの一つである「知識(基盤)社会」に対して北大情報科学研究科がどのように解釈し、どのように大学院の教育施策を立てているかの説明がありました。話題の書、「銃・病原菌・鉄―1万3000年にわたる人類史の謎*1」を知識の観点で読み砕き、歴史上、知識とグローバル化がどのように人類、地域の盛衰に影響を与えたかを明確化し、その観点から近未来の知識社会に必要な人材育成の方向性まで語っていただきました。
 歴史、地域、学問の垣根を越えた御講演で、世界を変える知識、人材を北の地から生みだせるのでは、という期待を持った聴講者も多かったと思います。

*1 ジャレド・ダイアモンド (著)「銃・病原菌・鉄―1万3000年にわたる人類史の謎」草思社(2000/10) Webページ http://www.amazon.co.jp/dp/4794210051


2.懇親会 19:00~21:00

立食パーティ形式で懇談しました。今年は、70歳以上、30歳未満のOBも多数参加し、大いに盛り上がりました。最後に、老若OB全員によって都ぞ弥生を高唱し、さらには北大および北楡会へのエールを送り散会しました。

(北楡会常任幹事 居駒記)

→北楡会トップページへ


北楡会Webページに関するコンテンツ掲載・管理の責任は北楡会が持ちます。
本ページに関するお問合せ連絡先 hokuyu-kai@www.ist.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ