HOME > 北楡会

北楡会

第30回 北楡会総会報告

東京田町駅前のキャンパスイノベーションセンターにて第30回の北楡会総会を開催しました。今回も北大情報系各学科の卒業生多数の参加を得て盛会でした。毎年、11月に東京地区で総会を開催します。2012年も11月に次回総会を開催しますので、さらに多くの方の参加をお願いします。


 日時: 2011年11月11日(金) 18:00~
 場所: キャンパスイノベーションセンター
     1階国際会議室(総会・講演会)
     5階リエゾンコーナー(懇親会)

1.総会・講演会 18:00~19:00

(1)北楡会会長挨拶
石原 廣司 北楡会前会長
高島 元 北楡会新会長

(2)北大情報科学研究科長挨拶
栗原 正仁 北大情報科学研究科長

石原前会長高島新会長栗原研究科長
7年の長きに亘り北楡会会長を務められた石原前会長、新たに会長に就任された高島新会長、母校北大情報科学研究科長の栗原先生のご挨拶をいただきました。

(3)「北大工学系における産学連携教育及び社会人博士教育」


 北大・工学系教育研究センター(CEED)
  吉川孝三特任教授,篠原潤一特任教授
 北大・情報科学研究科長
  栗原正仁教授

吉川特任教授篠原特任教授
北大の工学系教育研究センター(CEED)が、グローバル化が進む時代に際して世界で戦える技術者の育成をどのように行っているかの説明がありました。
吉川先生からは、産学連携教育プログラムの説明として、特に海外インターンシップ教育科目がどのように全人教育と国際性の涵養を支援しているか、世界33ヶ国へ170名の学生を派遣し、世界最先端研究領域における研究交流に結びついた例の紹介をいただきました。
篠原先生からは、創造的人材育成特別講義の説明として、企業との連携、特に実務者の生の声を学生が聴講することによって、社会で求められる資質、キャリアデザインなどを認識させるとともに、コミュニケーション能力の向上も図っているという紹介をいただきました。
栗原先生からは、社会人教育プログラムの説明として、博士課程に在学する社会人が、遠隔地からeラーニングによって履修を可能にする学習環境の構築、およびその環境を利用したコンテンツ拡充状況および利用状況の説明をいただきました。
グローバル化に対応した母校の取り組みとして、OBも大変参考になりました。CEEDの詳細な説明は、下記Webページを参照してください。
北大・工学系教育研究センター(CEED)のWebページ:http://www.ceed.eng.hokudai.ac.jp/

2.懇親会 19:00~21:00

立食パーティ形式で懇談しました。今年も、70歳以上の大先輩から、30歳未満のOBも多く参加し、盛り上がりました。最後に、老若OB全員によって都ぞ弥生を高唱し、さらには北大および北楡会へのエールを送り散会しました。

(北楡会常任幹事 居駒記)

→北楡会トップページへ


北楡会Webページに関するコンテンツ掲載・管理の責任は北楡会が持ちます。
本ページに関するお問合せ連絡先 hokuyu-kai@www.ist.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ