HOME > 北楡会

北楡会

第31回 北楡会総会報告

東京表参道のIVY HALLにて第31回の北楡会総会を開催しました。今回も北大情報系各学科の卒業生多数の参加を得て盛会でした。毎年、11月に東京地区で総会を開催します。2013年も11月に次回総会を開催しますので、さらに多くの方の参加をお願いします。


 日時: 2012年11月16日(金) 18:00~
 場所: IVY HALL(旧称:青学会館)
     グローリー館2階ミルトス


1.総会・講演会 18:00~19:00

(1)北楡会会長挨拶
高島 元 北楡会会長

(2)北大情報科学研究科長挨拶
栗原 正仁 北大情報科学研究科長

  北楡会の高島会長、母校北大情報科学研究科長の栗原先生のご挨拶をいただきました。

高島会長栗原研究科長

(3)『電子の目で分子を見る』

    北大・生命人間情報科学専攻 平田 拓教授

 平田先生から、将来、世界をリードすることを期待される研究を支援することを目的とする「最先端次世代研究開発支援プロジェクト」に、北大から採択された「キラリティー磁気共鳴分子イメージング」の説明がありました。分子を構成する原子のつながり方が、鏡で見たように反転しているものがあり、「キラルな分子」と呼ばれます。見掛けは同じでも、一方は薬として作用し、もう一方は作用しない場合があるとのこと。この区別が難しいキラルな分子に対して、振る舞いが異なる電子を目印に付け、体内での拡散や消滅をビジュアルに表示できるような研究の紹介がありました。最近の新薬の多くは、キラルな性質、キラリティを利用したものということで、本研究が医学や生物学の発展に大きく寄与するもので、OBも大変参考になりました。
先生の御研究の詳細は、下記Webページを参照してください。
http://or.research.hokudai.ac.jp/next/resercher/hirata/


2.懇親会 19:00~21:00

立食パーティ形式で懇談しました。今年も、70歳以上の大先輩から、30歳未満のOBも多く参加し、盛り上がりました。最後に、老若OB全員によって都ぞ弥生を高唱し、さらには北大および北楡会へのエールを送り散会しました。

(北楡会常任幹事 居駒記)

→北楡会トップページへ


北楡会Webページに関するコンテンツ掲載・管理の責任は北楡会が持ちます。
本ページに関するお問合せ連絡先 hokuyu-kai@www.ist.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ