HOME > 北楡会

北楡会

第34回 北楡会総会報告

東京表参道のIVY HALLにて第34回の北楡会総会を開催しました。今回も北大電気・電子・情報系各学科の卒業生多数の参加を得て盛会でした。毎年、11月に東京地区で総会を開催します。2016年も11月に次回総会を開催しますので、さらに多くの方の参加をお願いします。


 日時: 2015年11月6日(金) 18:00~
 場所: IVY HALL(旧称:青学会館)  グローリー館3階ナルド


1.総会・講演会 18:00~19:00

(1)北楡会会長挨拶
伊藤 明男 北楡会会長

(2)北大情報科学研究科長挨拶
宮永 喜一 北大情報科学研究科長

伊藤会長宮永研究科長
北楡会の伊藤会長、母校北大情報科学研究科長の宮永先生のご挨拶をいただきました。

(3)『JST ERATO湊離散構造処理系プロジェクトについて』

    北大・情報科学研究科  湊 真一 教授

 湊先生がプロジェクトリーダーを務め、5年間に渡って活動を続けてきたERATO湊離散構造処理系プロジェクト(*1)の概要とその成果のご報告がありました。ERATOとは、(独)科学技術振興機構(JST)のプロジェクトの一つで、アルゴリズム技術を中心とするプロジェクトは画期的とのことです。論理関数を効率的に表現するデータ構造の一種である二分決定グラフ(BDD)を発展させた湊先生のアルゴリズム、ゼロサプレス型BDD(ZDD)は、単に学術的な成果だけでなく、電力の効率的な配電等、実社会の課題に対応したデータマイニングや知識発見といった分野での実証、また、Youtubeの人気コンテンツになった「フカシギの数え方(*2)」や、手軽にZDDを使用可能なオープンソースのライブラリなどの成果が得られ、今後も日本学術振興会の基盤研究として5年間、継続が決まったとの報告がありました。


2.懇親会 19:00~20:30

立食パーティ形式で懇談しました。今年も、70歳以上の大先輩から、若いOBも多く参加し、卒業20年目のOB挨拶等、盛り上がりました。最後に、老若男女、OB全員によって都ぞ弥生を高唱し散会しました。

(北楡会常任幹事 居駒記)

→北楡会トップページへ


北楡会Webページに関するコンテンツ掲載・管理の責任は北楡会が持ちます。
本ページに関するお問合せ連絡先 hokuyu-kai@www.ist.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ