北海道大学大学院 情報科学研究科

北海道大学大学院
情報科学研究科

= 情報理工学専攻 =

ソフトウェア,人工知能,およびそれらの基礎となる数理科学や情報基盤に関して,理学と工学の手法を融合したアプローチにより,教育・研究開発を行っています. 以下の5つの講座から構成されています.

▼複合情報工学講座▼

自然現象や社会・経済の動き,ロボットなど実世界の複雑システムを情報の観点から解析し,新しい情報科学技術を開拓する手法としての複雑系工学を展開しています。

- 主な研究内容 -

▼知識ソフトウェア科学講座▼

ネットワークを介した知識の流通と再利用を支える技術の開発と,ネットワーク上のデータを使いやすいように管理し,有益な知識を取り出すための理論・技術の開発に取り組んでいます。

- 主な研究内容 -

▼数理科学講座▼

情報科学的な視点で情報を取り扱うことにより,計算機科学だけでなく自然科学,社会・人文科学などさまざまな分野での現象を解明し,理論的な基盤を提供するための研究を行っています。

- 主な研究内容 -

▼大規模情報システム学講座(協力講座)▼

次世代の複合情報システム学に関する実践的な教育研究を行い,大規模計算システムや先端的情報ネットワークシステムなどの設計・開発・構築・運用に関する研究を行っています。

- 主な研究内容 -

▼大規模離散計算科学講座(連携講座)▼

(独)科学技術振興機構との連携講座です。大規模データの効率的な表現手法や応用技術に関する幅広い研究開発を行っています。

- 主な研究内容 -

トップページに戻る


(C)北海道大学大学院情報科学研究科