HOME > 研究活動・産学官連携 > ネットジャーナル > ネットジャーナル3

ネットジャーナル3

解説

解説1: 「ミーム(Meme)」

ミーム(Meme)は「文化遺伝子」」と訳され、人類が保有する知識や文化が、生物の遺伝子と同じように自己複製・自然淘汰・突然変異を起こしながら進化し、受け継がれていくものと捉えられている。コンピュータとメディアの進歩は多様なマルチメディア情報をエンドユーザーが自在に編集することを可能にしたが、近年はマルチメディア情報だけでなく、各種ツールや膨大な実験データなども再利用・再編集可能な形態で学際的かつ国際的に速やかに流通・交換されることが重要になってきている。田中教授の研究室ではWeb上に蓄積されているミームの再編集・再流通を容易にするミームメディアとミームマーケットのアーキテクチャを研究している。

本文にもどる

解説2:「ピアッツァ」

パッドやボックスの交換・売買を行なうための場を提供するバザールや市場に相当するもの。市が立つ広場をインターネット上に構築できるようにし、個々の広場には誰もが自在にツールやドキュメントを出品できるようにする。ユーザーは目的に応じた広場へアクセスし、そこに出品されているオブジェクトをパッドの形式で自分の環境へ取り込み利用できる。田中教授の研究室ではこのような広場を「ピアッツァ」と名付け、そのアーキテクチャを研究開発した。

本文にもどる

ページの先頭へ