HOME > 研究活動・産学官連携 > ネットジャーナル > ネットジャーナル7

ネットジャーナル7

解説

解説1:ゲノムデータベース

インターネット上には世界各国の大学や研究機関で解析したゲノム情報のデータベースが多数存在しており、それらを効率良く利用できる統合データベースの構築も進んでいる。その中のひとつであるヒトの遺伝子と転写産物を対象とした統合データベース「ヒト遺伝子アノテーション統合データベース(H-InvDB)」では、ヒトのすべての転写産物の配列をあらゆる手法で解析することにより、ヒト遺伝子の構造をはじめとするさまざまな情報を精査し、遺伝子他に関する注釈付け(アノテーション情報)を提供している。

本文にもどる

解説2:深海底の新種探索プロジェクト

水産学部との共同研究で、深海底の泥をロボットを使って採取し、泥の中から得られた様々な生物個体の遺伝情報解析を行うことで、新種探索を試みるプロジェクト。

深海底探索に用いられるROV(有索無人潜水艇)
(写真1)深海底探索に用いられているROV(有索無人潜水艇)

本文にもどる

ページの先頭へ