HOME > 研究科ニュース

研究科ニュース

フランス共和国Grandes Ecoles ESTIAと部局間交流協定を締結

本研究科は,10月11日(火),フランス共和国のGrandes EcolesであるEcole Supérieure des Technologies Industrielles Avancées(ESTIA)との間に学術交流に関する協定,ならびに学生交流に関する覚書を工学研究院とともに締結しました。

ESTIAは,フランス南西部ピレネーアトランティク県,Bidart市のサイエンスパーク内に設立されたメカトロニクス,ロボティクス,電気・電子機器,自動化・組込システム,情報システム,生産管理,ロジスティクス分野の実践的な教育・研究を行っているフランスのGrandes Ecolesです。また英国,米国,スペインの大学との間でダブルディグリープログラムを実施しています。Grandes Ecolesは,大学とは異なるフランス独自の上級専門教育機関であり,上級研究者・上級技術者,プロジェクトの指導的技術者を養成することを目的に,実学とインターンシップを重要視した教育システムを持っています。

ESTIAとの間では,2005年よりシステム情報科学専攻の教員を中心に研究交流や相互訪問が行われてきましたが,2010年秋にESTIA学長より本研究科長宛に協定締結の提案がありました。またESTIAは,欧州のみならずアジア地域の大学との学生交流を積極的に進めており,日本では北海道大学の本研究科ならびに工学研究院へ学生を派遣したいとの強い要請があったことから,今回,本研究科と工学研究院との間での部局間協定の締結に至りました。

本協定締結により,来年度前期に,ESTIAから3名の学生の派遣が予定されています。また現在,本研究科博士後期課程学生1名が,日本学生支援機構のショートビジット制度を活用し,ロボティクスと画像処理関連の共同研究のためESTIAへ2カ月間滞在しています。これらをきっかけに,将来的にはダブルディグリープログラムの実施等の促進も期待できます。

Grandes Ecoles ESTIA
Grandes Ecoles ESTIA

ニュース一覧へ

ページの先頭へ