HOME > 研究科ニュース

研究科ニュース

北海道大学大学院情報科学研究科グローバルCOE公開講座が開催されました

11月11日(金),17日(木),18日(金),24日(木)および25日(金)の全5回の日程で,情報科学研究科1階のA12教室において,北海道大学大学院情報科学研究科グローバルCOE公開講座「くらしの中の情報科学-ネットワークからナノテク・ゲノムまで―」が開催されました。

本講座では,情報・通信からナノテク・ゲノムまで,本研究科のグローバルCOEプログラム「知の創出を支える次世代IT基盤拠点」の事業推進担当者を中心に,「細胞のナノテクノロジー:細胞と力学の深い関係」,「くらしの中のコンピューター・サイエンス」,「要約や動作にみる文脈や無意識の効用」,「くらしの中のナノエレクトロニクス」といった一般受講者にも分かりやすいトピックについて,情報科学の最先端の講義が行われました。

「くらしの中のコンピューター・サイエンス」では,ゲーム感覚で2進数を楽しく学び,また,「くらしの中のナノエレクトロニクス」では,実際に電子顕微鏡や走査型プローブ顕微鏡を用いたデモンストレーションの他に,実際に実験室を見学し,最先端科学を見て触れることが出来て大変面白かったとの感想を多数いただきました。

来年度も「情報科学」に関する公開講座の開催を希望される受講者も多く、大好評のうちに全5回の講座を終了しました。

グローバルCOEプログラム「知の創出を支える次世代IT基盤拠点」

プログラム
第1回 11月11日(金)  細胞のナノテクノロジー:細胞と力学の深い関係
生命人間情報科学専攻 岡嶋 孝治 准教授
第2回 11月17日(木)  くらしの中のコンピューター・サイエンス①
コンピュータサイエンス専攻 有村 博紀 教授
第3回 11月18日(金)  くらしの中のコンピューター・サイエンス②
コンピュータサイエンス専攻 有村 博紀 教授
第4回 11月24日(木)  要約や動作にみる文脈や無意識の効用
コンピュータサイエンス専攻 原口 誠 教授
第5回 11月25日(金)  くらしの中のナノエレクトロニクス
情報エレクトロニクス専攻 末岡 和久 教授

「くらしの中のコンピューター・サイエンス」より   「くらしの中のナノエレクトロニクス」より
「くらしの中のコンピューター・サイエンス」より   「くらしの中のナノエレクトロニクス」より

ニュース一覧へ

ページの先頭へ