HOME > 研究科ニュース

研究科ニュース

ACM国際大学対抗プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)アジア予選参加報告

ACM ICPCACMが主催する世界規模の大学対抗プログラミングコンテストです。このアジア予選が11月に東京工業大学のホストのもと開催されました。国内からは、前号で紹介した国内予選を勝ち抜いた北大チームを含む28チームに加え、中国、台湾、香港などからの海外からの6チームが参加し、 2013年にロシアで行われるACM ICPCの本選を目指すことになりました。

アジア予選の初日は、ゲームのプレーヤーのプログラムを作成して競わせるJava Challengeの後、レセプションが行われました。2日目は、本選が行われ、各チームは、10問のプログラミング課題に挑戦しました。その後、解説や結果報告が行われ、最後に懇親会が開催されました。懇親会の後では、学生たちの交流会が行われたようです。3日目には、スポンサー企業などの見学が用意され、参加した学生たちは、有意義な時間を過ごしたようです。

残念ながら、北大チームは、慌ててしまって、本来の力を発揮できず、順位のつかない参加賞となってしまいましたが、来年も参加可能な学生は、リベンジを誓っていました。

次回のアジア予選は、会津大学で開催されます。国内予選は、例年通りですと、7月に開催されますので、参加してみたいと思われた学生は、参加要件などを確認し、吉岡までご連絡ください。

(2012/12/20)

アジア予選の様子 アジア予選参加チーム C_hokudai のメンバー
アジア予選の様子 アジア予選参加チーム C_hokudai のメンバー

ニュース一覧へ

ページの先頭へ