HOME > 研究科ニュース

研究科ニュース

ERATOプロジェクト展示「フカシギおねえさん」のしおりを配布中

情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻 湊真一教授をはじめとするJST ERATO湊離散構造処理系プロジェクトの研究内容が、東京・お台場の日本科学未来館・メディアラボで、「フカシギの数え方」というタイトルで展示されています。この展示において、組み合わせ爆発のすごさとアルゴリズム技術の重要性を伝えるアニメーション動画が制作されていますが、その壮大なストーリーが国内外で大きな反響を呼んでおり、YouTubeでの再生回数が130万回を超えています。このほど、ERATOプロジェクトの広報を目的として、この話題の動画に登場する「フカシギおねえさん」がデザインされたしおりが作成されました。このしおりには表・裏それぞれ4通りの絵柄があり、全部で4×4=16通りの「組み合わせ」が楽しめるデザインとなっています。また、話題の動画サイトへのリンクを示す2次元バーコードが印刷されています。

このしおりは、12月下旬より情報科学研究科図書室および工学部中央図書室などで配布していますので、興味のある方はご自由にお取りください。日本科学未来館での「フカシギの数え方」の展示期間は2012年8月1日(水)~ 2013年2月25日(月)となっています。

(2012/12/28)

「フカシギおねえさん」のしおり 「フカシギおねえさん」のしおり
「フカシギおねえさん」のしおり 「フカシギおねえさん」のしおり
「フカシギおねえさん」のしおり

ニュース一覧へ

ページの先頭へ