HOME > 研究科ニュース

研究科ニュース

2014年の年頭にあたって

新年,明けましておめでとうございます。私の研究科長としての年頭のご挨拶は今回で4回目となり,例年はその年1年間の研究科の活動予定についてご紹介し,ご協力のお願いをさせていただいておりましたが,私の任期も今年3月で満了となりますので,今回は今年3月までの予定に限って取り上げさせていただきます。内容は2つです。

1つめは,現在作業進行中の自己点検評価についてです。すでに基礎データがかなり集まってきている段階ですが,今後,教職員の皆様によるデータの確認,追加提出などを経て,評価委員の先生方にはデータの分析に基づいて,今年度中に評価書をまとめていただくことになります。その大詰めの時期が近づいておりますので,ご協力よろしくお願い致します。

2つめは,今年4月からの組織再編の準備についてです。大学院では,新しい専攻を1つ設置します。また,連携講座を1つ新設するとともに,7つの講座と25の研究室の名称を変更します。学部(学科)レベルでは,新コースを1つ設置し,2つのコースの名称変更を行います。大学院では今年4月に入学してくる学生に対して,ただちに新しい体制で教育を行い,学部では今年4月の入学生がコースに分属されるのは来年4月ですので,今年はコース移行のPRを行うことになりますので,ご準備方よろしくお願い致します。

最後に,助教や事務職員・技術職員の方を含む場での研究科長としてのご挨拶の機会はこれが最後と思いますので,これまでのご協力へのお礼も兼ねて,新年のご挨拶とさせていただきます。

平成26年1月

北海道大学大学院情報科学研究科長  栗 原 正 仁    

(本稿は,1月7日に開催された情報科学研究科新年会での研究科長挨拶を要約したものです。)

ニュース一覧へ

ページの先頭へ