HOME > 研究活動について > 研究室別研究業績一覧

研究室別研究業績一覧

コンピュータサイエンス専攻 知識ソフトウェア科学講座 情報知識ネットワーク研究室

検索語    
分類

学術論文   その他の業績(論文形式) 


2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006

学術論文

該当データがありません.

その他の業績(論文形式)

  • 三浦 健太,喜田 拓也 : 花画像データセットの構築と畳み込みニューラルネットワークによる分類, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2017), p.C4-3, 2017
  • 古谷 勇,喜田 拓也 : 高階圧縮における連続パターンのコンパクトな表現法, 情報処理学会 研究報告アルゴリズム(AL), 2017-AL-162, 1, pp.1-8, 2017
  • 高木 拓也,有村 博紀 : DAGの簡潔表現について, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2017), p.P1-4, 2017
  • 長部 和仁,宇野 毅明,有村 博紀 : 最適な順序付き決定木の高速発見とその文書分類への応用, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2017), p.F7-4, 2017
  • 栗田 和宏, 和佐 州洋, 宇野 毅明, 有村 博紀 : 長さ4の閉路を含まないグラフ誘導マッチングのならし定数時間列挙, 京都大学数理解析研究所RIMS研究集会「理論計算機科学の最先端」(冬のLAシンポジウム), p.S4, 2017
  • 佐々木 耀一,渋谷 哲朗,大森 亮介,伊藤 公人, 有村 博紀 : ラベル情報と構造情報の相関を用いた三次元点集合マッチングの高速化とそのインフルエンザウイルス解析への応用, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2017), p.E4-1, 2017
  • 佐々木耀一, 渋谷哲朗, 大森亮介, 伊藤公人, 有村博紀 : 正規化ハミング距離を用いた三次元点集合マッチングの高速化とインフルエンザウイルス解析への応用, 情報処理学会第79回全国大会, p.7ZB-01, 2017

ページの先頭へ