HOME > 研究活動について > 研究室別研究業績一覧

研究室別研究業績一覧

コンピュータサイエンス専攻 知識ソフトウェア科学講座 大規模知識処理研究室

検索語    
分類

学術論文   その他の業績(論文形式) 


2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006

学術論文

該当データがありません.

その他の業績(論文形式)

  • Reona Minoda, Yuzuru Tanaka, Shin-ichi Minato : Verifying Scenarios of Proximity-based Federations among Smart Objects through Model Checking, The Tenth International Conference on Mobile Ubiquitous Computing, Systems, Services and Technologies (UBICOMM2016), pp.65-71, 2016
  • 蓑田 玲緒奈,湊 真一 : モデル検査によるSmart Objectの近傍近接連携モデルの検証, 第101回人工知能基本問題研究会 (SIG-FPAI) 予稿集, pp.7-14, 2016
  • 鈴木 浩史、湊 真一 : ZDD を用いたグラフ列挙索引化における頂点インデックスの追加, 第101回人工知能基本問題研究会 (SIG-FPAI) 予稿集, pp.41-46, 2016
  • Hirofumi Suzuki, Hao Sun, Shin-ichi Minato : Generating All Solutions of Minesweeper Problem Using Degree Constrained Subgraph Model, Proceedings of the International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA), pp.356-362, 2016
  • 鈴木 浩史、孫 浩、湊 真一 : BDD/ZDDを用いたマインスイーパーの爆弾配置パタンの列挙, 2016年度人工知能学会, p.1D5-OS-02b-3in2, 2016
  • 竹内文登, 西野 正彬, 安田 宜仁, 湊 真一 : 制約付き系列ラベリングの高速解法, 2016年度 人工知能学会全国大会, p.2L5-5in2 , 2016
  • 井上 祐馬, 鈴木 浩史, 伊藤 華, 湊 真一 : グラフの部分構造を列挙するZDD構築のための変数順序付けヒューリスティクス, 2016年度 人工知能学会全国大会, p.1D5-OS-02b-4 , 2016

ページの先頭へ