令和2年度 

電気電子工学コース(学部)

 

 情報エレクトロニクスコース(大学院)

(旧:情報エレクトロニクス専攻)

 

春ターム・第1学期 講義・実験・演習関連情報

 

令和2年5月13日10:45更新

 

各講義の情報は,随時更新・変更されます。最新の情報を確認するようにお願いします。

 



 

電気電子工学コース(学部)

 

情報エレクトロニクス学科全体に関する情報はこちら(https://infoele.eng.hokudai.ac.jp/).

学科共通授業科目についてはこちらも参照のこと。

工学部の関連ページも確認するようにしてください。

 

講義名
開講期
担当者
実施方法など
応用数学I(Cクラス)
第一学期
佐藤威友
授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。
応用数学Ⅱ(Aクラス)
春ターム
山ノ内路彦

授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。

講義情報の公開場所: 応用数学Ⅱ(グループID: p20015815)

https://moodle.elms.hokudai.ac.jp/course/view.php?id=77403 )

応用数学演習Ⅱ(Aクラス)
春ターム
植村哲也
ELMSの授業グループ内で、講義専用ホームページのアドレスを周知する
応用数学演習Ⅱ(Bクラス)
春ターム
赤井恵
授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する
電子デバイス工学(Aクラス)
第一学期
冨岡克広

授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。

期末試験はA,B,Cクラス同時に、同一テストで実施予定

授業用ホームページ https://www.rciqe-hokudai-tomioka.com/2020-a

     
電子デバイス工学(Bクラス)
第一学期
太田裕道

授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。

期末試験はA,B,Cクラス同時に、同一テストで実施予定

授業用ホームページ http://functfilm.es.hokudai.ac.jp/lecture/

     
電子デバイス工学(Cクラス)
第一学期
葛西誠也

授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。

期末試験はA,B,Cクラス同時に、同一テストで実施予定

講義情報の公開場所:ELMSの授業グループ内

     
半導体デバイス工学
春ターム
本久順一

授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。

講義情報の公開場所:ELMSの授業グループ内

応用電磁気学
春ターム
有田正志

授業で使用しているパワポ等をELMSに。

ELMS受講サイト: 応用電磁気学(グループID:p20015201)

https://moodle.elms.hokudai.ac.jp/course/view.php?id=76791

当面はグループ登録者以外も閲覧可能な状態に設定

注意事項: 受講方法の確認、資料ダウンロードを事前に行うこと。

連絡先: arita-b※

(※アットマーク以下:(at)ist.hokudai.ac.jp)

集積回路工学
春ターム
浅井哲也

時間割どおりの曜日・時間でライブ配信にて開講します。

・受講希望者は「4/16(木)16:00」までに集積回路工学の授業用ホームページ(http://lalsie.ist.hokudai.ac.jp/ice/)よりPC・スマホメールアドレスを事前登録して下さい。

 (この事前登録は履修登録にかわるものではありません。単位取得には別途履修登録が必要ですのでご注意下さい)

・本ライブ配信の受講には、受講生各自の利用端末に応じたアプリケーションが必要です。以下のリンク: https://hokudai.webex.com/webappng/sites/hokudai/dashboard より「Cisco Webex Meetings デスクトップアプリ」(PC用)または「Cisco Webex Meetings モバイルアプリ」(スマホ・タブレット用)をダウンロードして事前にインストールしておいて下さい。

・毎回の講義前日までに「Webex ミーティング招待状:集積回路工学」という題目のメール(招待状)を浅井より配信します。受講生は講義の開始時間の5分前を目安に、この招待状に含まれる「ミーティングに参加する」リンクよりPCやスマホ等からアクセスして受講して下さい。リンクは講義回ごとに変わりますので、毎回送付される招待状に書かれた日時を確認の上、最新の招待状に含まれるリンクよりアクセスして下さい。

・講義資料はELMSのグループ「集積回路工学」よりダウンロード配布します

・初回(4/17(金)10:30-12:00)はガイダンスとし、受講生の接続テスト・講義資料等のダウンロードテストを実施予定です。

・集積回路工学 授業用ホームページ:http://lalsie.ist.hokudai.ac.jp/ice/

電気電子工学演習I
第一学期
村山明宏

授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する

5月以降になりますが、ELMSの授業グループに教材を順次掲載予定です。

附帯コメント:工学部授業方針の変更により、授業方式を対面からオンデマンド型オンライン方式に変更します。5月に入ってからですが、教材は順次用意して掲載していく予定です。

電気電子工学演習Ⅱ
第一学期
富田章久
授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。
電気電子工学演習Ⅲ
第一学期
植村哲也、本久順一、浅井哲也
授業で使用しているパワーポイントをELMS等に掲載する。
電気電子工学実験ⅠⅡⅢ
第一学期
岡本 淳

授業の実施予定ならびに学習資料・課題などをELMSに掲載していますので、必ずご確認ください。

ELMS受講サイト: 電気電子工学実験Ⅰ(グループID:p20015684)

https://moodle.elms.hokudai.ac.jp/course/view.php?id=77273

電気電子工学実験ⅡⅢについても上記にまとめて掲示しています。

コースアワー
第一学期
コース長(本久順一)
5月8日までは開催せず、5月11日以降に適宜開催する。
情報エレクトロニクス概論
春ターム
有田正志

方法: オムニバス形式の授業であるため、担当回ごとに手法が異なる

ELMSサイトに各回の受講方法を掲載(4/8現在、準備中)

ELMS受講サイト: 情報エレクトロニクス概論(グループID:p20015499)

https://moodle.elms.hokudai.ac.jp/course/view.php?id=77088

どのコースも同じサイトを使用、当面はグループ登録者以外も閲覧可能な状態に設定

注意事項: 受講方法の確認、資料ダウンロードを事前に行うこと。

連絡先: arita-b※

(※アットマーク以下:(at)ist.hokudai.ac.jp)



 

情報エレクトロニクスコース(大学院)

(旧:情報エレクトロニクス専攻)

 

副専修科目については,情報科学院および各コースで提供されている講義情報を確認してください。

Webでの履修登録の他に,入学時履修計画届の提出が必要となりますが,届の提出方法については,学院の方針が決まり次第お知らせいたします。

 

講義名
開講期
担当者
実施方法など
集積プロセス学特論
春ターム
村山明宏、菅原広剛、樋浦諭志

CEEDに登録してあるe-learningを利用します。

春ターム中は対面授業は行いません。

CEED利用の手続きや要領の詳細については,情報科学院およびCEEDの案内を参照してください(順次今年度の要領が示される見込みです)。 当科目のe-learningコンテンツ視聴の順序や時間帯は指定しません。春ターム中任意の時間帯に順不同で視聴してかまいません。 レポート課題等は,ELMSに履修者登録がなされた後,当科目履修者グループメンバー向けのお知らせや,ELMSに登録されたメールアドレス宛のメール連絡により出題します。

また,ELMSに登録されたメールアドレス宛に個別の指示などを送信することがあります。ELMSへのメールアドレス登録,私用アドレスへの転送設定,定期的な着信有無確認などを行い,連絡を見落とさないよう注意してください。 講義内容に関する質問等はできるだけメールによりお寄せください。内容に応じて,メール,電話,履修者向けのお知らせ等でお答えします。

村山明宏 011-706-6481 EPMstaff

菅原広剛 011-706-6480 sugawara※

樋浦諭志 011-706-6519 hiura※

(※アットマーク以下:(at)ist.hokudai.ac.jp)

固体物性学特論
春ターム
末岡和久

時間割通りの曜日・時間でライブ配信での開講を基本に,ビデオ配信も併用します。

初回Zoomにてガイダンスを実施 事前に視聴希望者は末岡宛に視聴希望のメールをお送りください。Zoom会議へのアクセス情報を返信します。

ELMSも利用します。

5月以降も遠隔地からの受講となる社会人学生の方は初回よりCEED登録してあるe-learningを利用してください。

sueokaあっとist.hokudai.ac.jp
集積システム学特論
春ターム
浅井哲也、赤井恵

時間割どおりの曜日・時間でライブ配信にて開講。

受講希望者は「4/13(月)16:00」までに集積システム学特論授業用ホームページ(http://lalsie.ist.hokudai.ac.jp/is/)よりPC・スマホメールアドレスを事前登録して下さい

 (この事前登録は履修登録にかわるものではありません。単位取得には別途履修登録が必要ですのでご注意下さい)

・本ライブ配信の受講には、受講生各自の利用端末に応じたアプリケーションが必要です。以下のリンク: https://hokudai.webex.com/webappng/sites/hokudai/dashboard より「Cisco Webex Meetings デスクトップアプリ」(PC用)または「Cisco Webex Meetings モバイルアプリ」(スマホ・タブレット用)をダウンロードして事前にインストールしておいて下さい。

・毎回の講義前日までに「Webex ミーティング招待状:集積システム学特論」という題目のメール(招待状)を浅井より配信します。受講生は講義の開始時間の5分前を目安に、この招待状に含まれる「ミーティングに参加する」リンクよりPCやスマホ等からアクセスして受講して下さい。リンクは講義回ごとに変わりますので、毎回送付される招待状に書かれた日時を確認の上、最新の招待状に含まれるリンクよりアクセスして下さい。

・講義資料はELMSのグループ「集積システム学特論」よりダウンロード配布します

・初回(4/14(火)13:00-14:30)はガイダンスとし、受講生の接続テスト・講義資料等のダウンロードテストを実施予定です。

・集積システム学特論 授業用ホームページhttp://lalsie.ist.hokudai.ac.jp/is/

ディジタル通信システム学特論
春ターム
池辺将之 赤澤正道

方法: 個別指導(自習形式)を取るなど臨機応変に対応する。

受講希望者はメールにて連絡のこと、ikebeあっとist.hokudai.ac.jpまで受講希望を下さい。

掲示板にも提示しますが、基本はメールにて連絡を行います。