language
注意事項
当サイトの中国語、韓国語ページは、機械的な自動翻訳サービスを使用しています。
翻訳結果は自動翻訳を行う翻訳システムに依存します。場合によっては、不正確または意図しない翻訳となる可能性があります。
翻訳サービスを利用した結果について、一切を保証することはできません。
翻訳サービスを利用される場合は、自動翻訳が100%正確ではないことを理解の上で利用してください。

坂本雄児准教授がホログラフィック・ディスプレイ研究会の鈴木・岡田賞を受賞しました。

受賞日
 2010年5月27日
氏名
 坂本 雄児
職名
 准教授
所属
 情報科学研究科 メディアネットワーク専攻 情報メディア学講座 メディア創生学研究室
授与団体
 ホログラフィック・ディスプレイ研究会
賞名
 鈴木・岡田賞
受賞論文名,研究題目名または受賞理由
「CGHの研究に関して熱心に取組み再生像の高視域化などの特性の改善の研究に秀れた成果をあげている」

受賞一覧へ
過去の受賞(「広報」ホームページ)