language
注意事項
当サイトの中国語、韓国語ページは、機械的な自動翻訳サービスを使用しています。
翻訳結果は自動翻訳を行う翻訳システムに依存します。場合によっては、不正確または意図しない翻訳となる可能性があります。
翻訳サービスを利用した結果について、一切を保証することはできません。
翻訳サービスを利用される場合は、自動翻訳が100%正確ではないことを理解の上で利用してください。

川口雄揮さん(博士2年)がIEEE Sapporo Sectionの2010 IEEE Sapporo Section Best Paper Awardを受賞しました。

受賞日
 2011年1月24日
氏名
 川口 雄揮
学年
 博士2年
所属
 情報科学研究科 メディアネットワーク専攻 情報通信システム学講座 情報通信フォトニクス研究室
授与団体
 IEEE Sapporo Section
賞名
 2010 IEEE Sapporo Section Best Paper Award
受賞論文名,研究題目名または受賞理由
「Design of Taper Structure for Highly Efficient Coupling between One-Dimensional Photonic Crystal Coupled Resonator Optical Waveguide and Straight Waveguide (1次元フォトニック結晶結合共振器型光導波路と直線導波路との高効率接続のためのテーパー構造の設計)」

受賞一覧へ
過去の受賞(「広報」ホームページ)