language
注意事項
当サイトの中国語、韓国語ページは、機械的な自動翻訳サービスを使用しています。
翻訳結果は自動翻訳を行う翻訳システムに依存します。場合によっては、不正確または意図しない翻訳となる可能性があります。
翻訳サービスを利用した結果について、一切を保証することはできません。
翻訳サービスを利用される場合は、自動翻訳が100%正確ではないことを理解の上で利用してください。

柴田 啓さん(修士2年(研究時)),白鳥 悠太さん(博士3年(研究時)),葛西誠也准教授が23rd International Microprocesses and Nanotechnology ConferenceのMNC2010 Outstanding Paper Awardを受賞しました。

受賞日
 2011年10月25日
氏名 職名/学年
 柴田 啓 修士2年(研究時)   白鳥 悠太 博士3年(研究時) 葛西 誠也 准教授
所属
 情報科学研究科 情報エレクトロニクス専攻 集積システム講座 集積電子デバイス学研究室 (量子集積エレクトロニクス研究センター 量子集積一貫プロセス協力研究室)
授与団体
 23rd International Microprocesses and Nanotechnology Conference
賞名
 MNC2010 Outstanding Paper Award
受賞論文名,研究題目名または受賞理由
「Fabrication of a Nanowire-based Flip-fop Circuit using Gate-controlled GaAs Three-branch Nanowire Junctions (ゲート制御GaAs3分岐接合を用いた新しいナノワイヤフリップフロップ回路)」

受賞一覧へ
過去の受賞(「広報」ホームページ)