language
注意事項
当サイトの中国語、韓国語ページは、機械的な自動翻訳サービスを使用しています。
翻訳結果は自動翻訳を行う翻訳システムに依存します。場合によっては、不正確または意図しない翻訳となる可能性があります。
翻訳サービスを利用した結果について、一切を保証することはできません。
翻訳サービスを利用される場合は、自動翻訳が100%正確ではないことを理解の上で利用してください。

高井俊吾さん(修士2年)が公益社団法人精密工学会の2014年度精密工学会春季大会学術講演会 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

受賞日
 2014年3月20日
氏名
 高井 俊吾
学年
 修士2年
所属
 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻 システム創成学講座 ディジタル幾何処理工学研究室
授与団体
 公益社団法人精密工学会
賞名
 2014年度精密工学会春季大会学術講演会 ベストプレゼンテーション賞
受賞論文名,研究題目名または受賞理由
「走行軌跡を用いた市街地MMS計測点群の高精度レジストレーション -マルチパス計測データへの適用とレジストレーションの頑健性改善-」
問い合わせ先
 Tel 011-706-6449, E-mail s_takai[a]sdm.ssi.ist.hokudai.ac.jp

受賞一覧へ
過去の受賞(「広報」ホームページ)