language
注意事項
当サイトの中国語、韓国語ページは、機械的な自動翻訳サービスを使用しています。
翻訳結果は自動翻訳を行う翻訳システムに依存します。場合によっては、不正確または意図しない翻訳となる可能性があります。
翻訳サービスを利用した結果について、一切を保証することはできません。
翻訳サービスを利用される場合は、自動翻訳が100%正確ではないことを理解の上で利用してください。

クラフチック・マレックさん(博士2年),ラファウ・ジェプカ助教,荒木健治教授が7th Language & Technology Conference, The First Workshop on Processing Emotions, Decisions and Opinions (EDO 2015)のBest Paper Awardを受賞しました。

受賞日
 2015年11月28日
氏名 職名/学年
 クラフチック・マレック 博士2年  ラファウ・ジェプカ 助教 荒木 健治 教授
所属
 情報科学研究科 メディアネットワーク専攻 情報メディア学講座 言語メディア学研究室
授与団体
 7th Language & Technology Conference, The First Workshop on Processing Emotions, Decisions and Opinions (EDO 2015)
賞名
 Best Paper Award
受賞論文名,研究題目名または受賞理由
「Exploiting Wikipedia-based Information-rich Taxonomy for Extracting Location and Creator Related Information for ConceptNet Expansion (Wikipediaの豊富なタクソノミーを用いた場所と作者に関する情報の抽出によるConceptNetの拡張)」
問い合わせ先
 Tel 011-706-7389, E-mail marek[a]ist.hokudai.ac.jp

受賞一覧へ
過去の受賞(「広報」ホームページ)