language
注意事項
当サイトの中国語、韓国語ページは、機械的な自動翻訳サービスを使用しています。
翻訳結果は自動翻訳を行う翻訳システムに依存します。場合によっては、不正確または意図しない翻訳となる可能性があります。
翻訳サービスを利用した結果について、一切を保証することはできません。
翻訳サービスを利用される場合は、自動翻訳が100%正確ではないことを理解の上で利用してください。

季承成さん(博士2年),栗原 正仁教授がInternational Association of Engineers (IAENG)のBest Student Paper Award of International Conference on Computer Science and Applications 2015を受賞しました。

受賞日
 2015年12月9日
氏名 職名/学年
 季 承成 博士2年  栗原 正仁 教授
所属
 情報科学研究科 情報理工学専攻 複合情報工学講座 知能ソフトウェア研究室
授与団体
 International Association of Engineers (IAENG)
賞名
 Best Student Paper Award of International Conference on Computer Science and Applications 2015
受賞論文名,研究題目名または受賞理由
「A New Implementation of Multi-Context Algebraic Inductive Theorem Prover (多重文脈に基づく代数向け帰納的定理証明器の新しい実装)」
問い合わせ先
 Tel 011-706-6812, E-mail haru[a]complex.ist.hokudai.ac.jp (佐藤晴彦)

受賞一覧へ
過去の受賞(「広報」ホームページ)