language
注意事項
当サイトの中国語、韓国語ページは、機械的な自動翻訳サービスを使用しています。
翻訳結果は自動翻訳を行う翻訳システムに依存します。場合によっては、不正確または意図しない翻訳となる可能性があります。
翻訳サービスを利用した結果について、一切を保証することはできません。
翻訳サービスを利用される場合は、自動翻訳が100%正確ではないことを理解の上で利用してください。

情報科学研究科 鈴木健司さん(博士2年),坂本大介准教授,小野哲雄教授が the 21st International Conference on Human-Computer Interaction with Mobile Devices and Services (MobileHCI '19)の Best Demo Award - People's Choiceを受賞しました。

受賞日
2019年10月3日
氏名
鈴木 健司 博士2年、坂本 大介 准教授、小野 哲雄 教授
所属
情報科学研究科 情報理工学専攻 複合情報工学講座 ヒューマンコンピュータインタラクション研究室
授与団体
the 21st International Conference on Human-Computer Interaction with Mobile Devices and Services (MobileHCI '19)
賞名
Best Demo Award - People's Choice
受賞論文名,研究題目名または受賞理由:SCAN:Indoor Navigation Interface on a User-Scanned Indoor Map (ユーザ自身が撮影した地図上での屋内ナビゲーションインタフェース),会議の参加者の投票によって選出された。備考:さよなら、ダンジョン駅!? ヤフーが開発する「GPS不要」の位置情報技術がすごい、Business Insider、2019年10月8日公開
問い合わせ先
 E-mail sakamoto[a]ist.hokudai.ac.jp

受賞一覧へ
過去の受賞(「広報」ホームページ)