産業技術フォーラムとは?

産業技術フォーラムとは,さまざまな産業分野における業務内容やそこで求められる技術や専門性,そこで働く技術者や研究者などの仕事の内容について,産業界で活躍されている方々からご講演いただくことで,業界やそこで働く技術者・研究者に対する学生の理解を深め,進路を見据えた勉学意識を高めることを目的として,情報科学研究科進学・就職支援室が多くの企業のご協力のもとに実施するフォーラムです。

 

参加学生は?

情報科学研究科進学・就職支援室が進路決定支援する以下の学生が中心となります。

  • 工学部情報エレクトロニクス学科3年生(約200名)(進学者含む)
  • 大学院情報科学研究科5専攻の修士1年生(約200名)(進学者含む)
  • 大学院情報科学研究科5専攻の博士後期課程2年生(約40名)

 

参加企業は?

以下の企業を想定しています。

  • 過去3年間で情報科学研究科関連専攻・学科から採用実績のある企業
  • 学生からの講演希望の多い企業
  • 産業技術フォーラムへの参加を希望する企業

講演企業数は,5日間で合計130社程度を計画しています。

 

開催要項

平成29年11月現在(下記は変更されることがあります。)

 

開催年月日

平成30年3月1日(木)・3月2日(金)・3月5日(月)~7日(水)   

 

開催場所

北海道大学大学院情報科学研究科(札幌市北区北14条西9丁目)

交通アクセス

 

開催方法

  • 1社あたり15分以内で,中教室にてプレゼンテーション形式の講演(業界の概要,特徴的な技術,技術開発・研究開発などの業務内容,どんな働き方ができるか,など)
  • 講演後,別室(中教室)において35分以内で関心のある学生からの個別の質問に対する応答や補足説明のための交流会を実施
  • 同階のオープンスペースにて講演予定企業のPRの場として学生との面談スペースを希望に応じてご利用いただけます(講演当日の講演時間と重ならない午前または午後のみ)。

※ご講演当日に限り,希望される場合は予備室(交流会後の学生との交流スペース)をお使いいただけます(予約不要)。

※1社様あたりの講演会・交流会の開催時間は参加企業数によって調整する可能性があります。
 また,ご講演・交流会は1企業様につき1日限りとし,講演日以外での教室の使用は一切できませんのでご了承願います。

講演会場・交流会場の設備については、以下をご参照願います。

会場設備

 

配布資料等

各参加企業から事前に企業紹介の原稿(A4用紙2ページ:カラー)を電子ファイルにて送付していただき,オフセット印刷した資料集を学生に配布します。

 

参加費

無料(※2019年から配布資料印刷に係る費用負担として参加費徴収を検討しています)

 

参加申し込み方法

以下の参加申込書及び資料集フォーマットに必要事項を記入しメール添付のうえ, 進学・就職支援室(sec-job@ist.hokudai.ac.jp)宛てに平成30年1月12日(金)必着でお送りください。当方より受付完了の返信をした時点で,ご参加が確定いたします。

また,資料集の原稿についても,1月12日(金)必着にてお送り願います。

※メールの件名は『【貴社名】産業技術フォーラム2018参加申込み』としていただけるようお願いいたします。

※お申込み状況により,締切を前倒しする可能性もありますので,予めご了承願います

 

参加申込書(エクセル)

資料集フォーマット(ワード)

 

 

荷物の事前預かりについて

平成30年2月23日(金)より,荷物を事前にお預かりすることができます。

手続き方法:平成30年2月22日(木)までに,預かり依頼書をメールにてお送り願います。

※荷物は講演日の2日前までに到着するようご協力をお願いいたします(月曜日ご講演の場合は,前週の金曜日までに到着するよう手配願います)。

 

荷物預かり依頼書(エクセル)

 

今後の流れ

1月12日(金)   参加申込み締め切り

  ↓

2月 1日(木)   全体プログラムおよび会場案内資料のご送付

  ↓

2月23日(金)   お荷物の事前預かり開始

  ↓

3月 1日(木)   産業技術フォーラム2018 スタート